オッス!トン子ちゃん

タナカカツキ 著

ポプラ文庫 (2015)

「崩しちゃいけない、未来へのファイティングポーズ!」
「美は日常にある。なんでもないなにげない一日にあるんだ。
ゆれるカーテン、食器のあたる音、小鳥のさえずり…」「あなたをおいかける、それがアタスの恋」
恋あり、笑いあり、アートあり、哲学あり…。「バカドリル」「コップのフチ子さん」で知られるタナカカツキによる伝説のコミックが待望の文庫化!主人公は、ちょっとドジで天真爛漫なフリーター「トン子ちゃん」。マスターの芸術に寄せる熱い情熱を知らされるうちにマスターへの恋心が確固たるものへと変わっていく…。オダジマヒトシ氏による作品も収録した第三巻。

タナカカツキ 著

ポプラ文庫 (2015)

「とびきりのカタルシスがやってきたダス!」「一生、型にハマってろ!っつの!」「ワタスには一生ないと思ってたこんなシチュエーション。とびきりのエモーション」
恋あり、笑いあり、アートあり、哲学あり…。「バカドリル」「コップのフチ子さん」で知られるタナカカツキによる伝説のコミックが待望の文庫化!主人公は、ちょっとドジで天真爛漫なフリーター「トン子ちゃん」。そんな彼女は、たまたま手にした
岡本太郎の作品集の自由奔放な作風に衝撃を受けて、閉館後の岡本太郎美術館に忍び込む…。

タナカカツキ 著

ポプラ社 (2009)

「バカドリル」の著者のひとり、タナカカツキによる伝説的コミック待望の3巻同時発売!!2003年に扶桑社より刊行された第1巻に描き下ろしの第2巻、第3巻を加え一挙に発売。画風やギャグは1970年代少女コミック。主人公のブスでドジな女の子が、
喫茶店「待夢(タイム)」で繰り広げる珍騒動をベースにしながらも、生きる意味を凄まじい迫力で問いかけてくるという異色の内容!第1巻では、岡本太郎と激しいバトルを繰り広げましたが、
第3巻ではいったいどんなアーティストが登場するか!?

タナカカツキ 著

ポプラ社 (2009)

「バカドリル」の著者のひとり、タナカカツキによる伝説的コミック待望の3巻同時発売!!2003年に扶桑社より刊行された第1巻に描き下ろしの第2巻、第3巻を加え一挙に発売。画風やギャグは1970年代少女コミック。主人公のブスでドジな女の子が、
喫茶店「待夢(タイム)」で繰り広げる珍騒動をベースにしながらも、生きる意味を凄まじい迫力で問いかけてくるという異色の内容!第1巻では、トン子ちゃんが岡本太郎と壮絶なバトルを繰り広げます。その結末は!?

タナカカツキ 著

扶桑社 (2003)

「バカドリル」の著者による新感覚コミック!
不況下の救世主!新感覚キャラ“トン子ちゃん”
「バカドリル」の著者としてはもちろん、マンガからモダンアートまで幅広い活動で注目を集めるタナカカツキ氏の久々のマンガ作品。ちょっとブスで小太りで訛っているフリーターの女の子・トン子ちゃん。単純なギャグでなく、'80年代マンガへのオマージュを込めた新感覚コミック全10話

タナカカツキ 著

ポプラ文庫 (2015)

「トン子ちゃま、恥ずかしながら昇天させていただきます!」「ゲロ豪快、バカ破天荒、この不気味さ、エネルギー!」「アタス本気でやればスーパーモデルはムリとしてもそこそこ、イケんじゃないかな」
恋あり、笑いあり、アートあり、哲学あり…。「バカドリル」「コップのフチ子」さんで知られるタナカカツキによる伝説のコミックが待望の文庫化!主人公は、ちょっとドジで天真爛漫なフリーター「トン子ちゃん」。どんどんアートに引き込まれていく彼女は、マスターが前衛芸術に人生をかけていたという過去を
知ることになる…。トン子ちゃんのカラーグラビアも収録した第二巻。

タナカカツキ 著

ポプラ社 (2009)

「オッス!トン子ちゃん」を全巻読みたい方には、3巻ボックスセットがおススメ!「バカドリル」の著者のひとり、タナカカツキによる伝説的コミック待望の3巻同時発売!!2003年に扶桑社より刊行された第1巻を改訂したものに描き下ろしの第2巻、第3巻を加え一挙に発売。
<補足>ポプラ社刊「オッス!トン子ちゃん 1」は、2003年に扶桑社から発売された単行本「オッス!トン子ちゃん」(写真が表紙のもの)を改訂したものです。コミックの内容は同じですが、花代さんの写真は収録されていません。2005年に扶桑社文庫より発売された文庫版(イラストが表紙のもの)とも、コミックの内容は同じです。また、第2巻、第3巻は描きおろしです。

タナカカツキ 著

ポプラ社 (2009)

「バカドリル」の著者のひとり、タナカカツキによる伝説的コミック待望の3巻同時発売!!2003年に扶桑社より刊行された第1巻に描き下ろしの第2巻、第3巻を加え一挙に発売。画風やギャグは1970年代少女コミック。主人公のブスでドジな女の子が、
喫茶店「待夢(タイム)」で繰り広げる珍騒動をベースにしながらも、生きる意味を凄まじい迫力で問いかけてくるという異色の内容!第1巻では、岡本太郎と激しいバトルを繰り広げましたが、
第2巻ではいったいどんなアーティストが登場するか!?

タナカカツキ 著

扶桑社 (2005)

懐かしいのに、新しい!笑えるのに、奥深い!(帯文より)

文庫サイズになって再リリース!

タナカカツキ 著

アジール (2002)

絶版

トン子BOX内容
「オッス!トン子ちゃん」コミック(1冊)
トン子ちゃんDVD(1枚)
トン子ちゃんシールシート(1枚)
トン子ちゃんブリキバッジ(9個)

オッス!トン子ちゃん関連