無理なく4時半に起きれるために

朝起きのメリットを知っておく

やれることが増える、時間を有効に使える、生活のリズムがととのう、ホルモンバランスがととのう、肌がきれいになる、前向きになる

起きて何をするのか明確にしておく

目的がないのに朝起きはできない

寝入り前にシミュレーションしておく

できるだけ起きてから何も考えずに行動できるように

早く寝る

結局、これが一番大事、寝入りを良くするために、風呂でカラダを温める。アロマを使う、ストレッチをする

目が醒めたら、体を起こし窓を開け、空の写真を撮ってLINEで送る

この一連の行為は、夢から現実へと引き戻してくれる

血が巡り、脳が覚醒

立ち上がる

朝起きとは、目を覚ますことではなく、両足で立ち上がること

水を飲む